AlphaView G7 タブレット搭載用ロングアーム
ユニット NEWバージョン

ロングアーム動作範囲設定

型番構成 例:G7-LA -W

シリーズ名 カラー アーム本体ユニット単品
G7-LA: 1.4kg対応
G7-HY: タブレットホルダー
-W: ホワイト G4取付ブラケット 購入必要
ホルダー部単品(搭載アーム選択)

製品仕様

G7シリーズ
本体製品名
製品重量
(Kg)
梱包重量
(Kg)
梱包サイズ
(mm)
取付条件
適用タブレット
寸法
搭載可能な
画面サイズ
タブレット
重量
G7-LA※1 3.5
(アーム本体+
タブレットホルダー)
4.8 W900×D240×H120 対角寸法:
222mm~318mm
厚み:10.5mm以下
7~10.6インチ 1.4kg以下
G7-HY※2 0.24
(タブレットホルダー単品)
0.34 W350×D240×H30 選択アームによる

添品付

  • ※1 クロロプレンゴム(1mm・2mm・3mm)各2個/アーム固定用ネジ(M5×15・バネワッシャー)各2個/インシュロック7本/取扱説明書
  • ※2 クロロプレンゴム(1mm・2mm・3mm)各2個

G7 タブレット搭載用ロングアームユニット

G7-LA

(写真はG4-900-Wとの組み合わせ例です。)

注:写真のタブレットは含みません。

注:G7はタブレット搭載用ロングアーム単体です。
ご購入の際は必ず「G4取付ブラケット類」から選択頂き、
ご購入をお願いします。

7~10.6インチ(1.4Kgまで)のタブレット携帯端末を搭載可能な全長945mmのロングアームユニットです。
設置場所に合わせてG4シリーズの豊富なバリエーションから取付ブラケットを選択することで快適なタブレット操作が可能となります。
G7ロングアームは取付ブラケット側に設けられた複数の穴にストッパーピンを挿入することで様々な動作範囲を設定することが可能です。

販売価格 \39,800(税抜き)

アーム可動イメージ

第1アーム部可動範囲

第2アーム部可動範囲

画面角度補正機能

タブレット設置方法

タブレットホルダーでタブレットの角を挟み込んで設置します。
取付けるタブレットの厚みや大きさに合わせて下記のようにタブレットホルダーを調整します。
(取付け方法の詳細は取扱説明書で確認してください。)

取付けるタブレットの厚みに合わせて「付属ゴム」を貼付けます。 ホルダーアームをスライドさせてタブレットの角を挟みこみます。 ネジ(4ヶ所)を締めて、ホルダーアームを固定します。

付属ゴム紹介

厚さ:1mm,2mm,3mm…各2個

G7-HYタブレットホルダー応用製品

PS-5CX アームスタンドへの設置例

販売価格 \8,600(税抜き)

PS-5F パネル取付アームへの設置例

注:タブレットホルダーユニットは全ての弊社アーム製品に取付が可能です。
商品によって内蔵チルトユニットの変更が必要となります。
詳細は弊社までお問い合せをお願い致します。

G7シリーズロングアームの構造的特徴